HOME >

会社概要

当社のご紹介

会社概要

代表メッセージ

私たち三越伊勢丹ビジネス・サポートは、百貨店の三越と伊勢丹が経営統合したことを受け、2009年春に両社の物流子会社が合併したことによって誕生しました。

私たちは、これまで長年に亘って百貨店物流を担う子会社として、「検品」、「保管」、「館内搬送」といった店舗物流(BtoB)業務と、贈答品を中心とした「包装・流通加工」や「配送管理」といった顧客物流(BtoC)業務においてその機能と業務品質の向上に努め、百貨店の店舗と共に北は北海道から南は九州まで物流拠点を持ち、全国の三越伊勢丹グループのお客さまのお買物を支えております。

また、一般の法人さま向けロジスティックス事業も展開しており、百貨店物流で培った業務品質やインフラに加え、独自のECフルフィルメントパッケージのご提案(受注から、保管、入出荷、配送、コールセンターまでのECビジネスのバックエンドを一気通貫で提供するサービス)によって、三越伊勢丹グループの枠を超えた物流全般のサポート業務を受託し、運営を行っております。

「人と時代をつなぐ三越伊勢丹グループ」 

今、三越伊勢丹グループは、未来に向けて大きく変わろうとしています。私たち三越伊勢丹ビジネス・サポートも、その一員としてグループの新たなビジネスモデル作りに貢献すると共に、常に挑戦する姿勢を持ち、お客さまのご期待に応え続けてまいります。

  • 代表取締役社長 酒井 健太
  • 代表取締役社長
    酒井 健太

会社概要

社名 株式会社三越伊勢丹ビジネス・サポート
設立 2006年3月3日
本社所在地 160-0022 東京都新宿区新宿6丁目27番30号 新宿イーストサイドスクエア15階
代表者 代表取締役社長 酒井 健太
資本金 50百万円
株主 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス(100%)
従業員数 497名(2018年4月1日現在)
売上高 282億  600万円(2010年度実績)
288億5800万円(2011年度実績)
287億3100万円(2012年度実績)
284億8500万円(2013年度実績)
282億8300万円(2014年度実績)
主要取引銀行 三菱UFJ銀行

沿革

2004年1月 (株)伊勢丹(以下伊勢丹)の100%出資により(株)伊勢丹ビジネスサポート(以下 I BS)を設立
(株)伊勢丹の物流業務を開始
2006年3月 (株)三越(以下三越)の物流業務を一部移管し三越の100%出資により(株)エム・ロジスティクス・ソリューションズ(以下MLS)を設立
2006年9月 MLSとして三越の物流業務および一般クライアントのソリューション事業を開始
2009年2月 MLS「個人情報保護マネジメントシステム」プライバシーマークを取得
2009年4月 MLSと I BSが合併し(株)三越伊勢丹ホールディングスの100%出資子会社として(株)三越伊勢丹ビジネス・サポートを設立
(株)三越伊勢丹ホールディングスグループの物流業務および一般クライアントのソリューション事業を開始
現在に至る

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください! 受付:平日9:30~18:00 0120-325488

メールでのお問い合わせはこちら