HOME >

サービス紹介 >

決済代行サービス

三越伊勢丹ビジネス・サポートの決済代行サービス コンビニ決済、クレジットカード決済、ゆうちょ振替決済、代引き決済など、前払いでも後払いでも対応いたします。

決済代行サービス

    • IMBSの決済代行サービスは、コンビニ決済、各社のクレジットカード決済、ゆうちょ振替決済、代金引換決済などの決済業務を一括で代行いたします。
      複数の決済を一括でおまかせいただくことで、手続きや管理の手間が省けるだけでなく、お客さまの満足度を高めます

あらゆる手決済手段に対応しています

コンビニ決済
業界最多!全国46,000店以上のコンビニがお支払窓口になります
クレジットカード決済
5つの国際ブランドでのご利用が可能です
ゆうちょ振替決済
振込票を使って全国のゆうちょ銀行・郵便局窓口での決済が可能です

コンビニ決済

24時間、365日、業界No.1、全国46.000店舗で利用可能な決済方法です

※株式会社電産システムの決済サービスに対応しております

【ご利用料金】

初期費用 0円
月次費用 月額基本料 ※1 15,000円
コンビニ取扱手数料/件 ※2 95円
振込事務手数料/回
(銀行振込手数料を含む)
500円
(別途消費税)
  • ※1 基本料金はお客さまのお支払がなかった月は発生しません(確定データ発生月に基本料金が発生します)
  • ※2 1件あたりの収納金額の31,500円以上のときは、収入印紙代200円が別途必要となります
  • ※  1件あたりの収納金額の上限は30万円となります
  • ※  手数料の一部をお客さまに負担いただく「顧客負担方式」、入金データの即時確認が可能な「リアル通知サービス」もご用意しております。上記とは料金が異なりますので、詳しくはお問い合わせください
  • ※  ご提供サービスに合わせて運用管理料を別途お見積りさせていただきます

クレジットカード決済

信託管理による資金保全と高セキュリティ!5つの国際ブランド対応の非対面カード決済です

※株式会社電産システムの決済サービスに対応しております

【ご利用料金】

初期費用 開設費用/新規ショップID登録費用 ※1 Entry 100,000円 Standard 200,000円
月次費用 月額基本料 Entry 5,000円 Standard 20,000円
トランザクション処理料 ※2 お問い合わせください
売上手数料 ※3 お問い合わせください
カード売上手数料 お問い合わせください
(別途消費税)
  • ※1 ショップIDとは、ご契約先を認識する為のID(端末識別番号)です
  • ※2 トランザクション処理料は、加盟店がカード決済センターに対して通信した件数あたりの費用です
    (仮売上、即時売上、取消・返品、チェック、簡易オーソリなどすべての通信において発生します)
  • ※3 売上手数料は、カードセンターからカード会社に売上登録する為の費用です(実売上、即時売上、返品など、カード会社へ登録が必要な処理において発生します)
  • ※  ご提供サービスに合わせて運用管理料を別途お見積りさせていただきます

ゆうちょ振替決済

コンビニ収納と同じ払込票でゆうちょ銀行、郵便局約24,500局でもお支払いいただけるようになります

※株式会社電産システムの決済サービスに対応しております

【ご利用料金】

初期費用 0円
月次費用 月額基本料 (コンビニ収納代行サービスの基本料金に含まれます)
振込事務手数料/回
(銀行振込手数料を含む)
(コンビニ収納代行サービスの振込事務手数料に含まれます)
郵便振替代行手数料/件
(通常払込みの場合)
(支払い金額により)
30,000円未満 130円
30,000円以上 340円
訂正金額入力料/件
40円
(別途消費税)
  • ※1 1件あたりの収納金額は100万円未満です
  • ※2 ATMでの支払の場合料金が異なります
  • ※  ご提供サービスに合わせて運用管理料を別途お見積りさせていただきます

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください! 受付:平日9:30~18:00 0120-325488

メールでのお問い合わせはこちら

決済代行サービスのメリット

お客さま満足度アップ
お客さまのニーズに添った決裁事項を
お選びいただけます
コスト削減
多決済システムを
管理するコストが削減されます
手間を軽減
決済機関との個別契約や
入金確認業務等の作業が軽減されます

自社で各決済を導入した場合との比較

自社で各決済を導入した場合 決済代行サービスを利用された場合
導入 契約
  • 決済機関によって審査基準に違いがあり、すべてを通過するのに時間がかかる
  • 申請内容についてアドバイスが可能
システム
  • 各決済システムと個別に接続する必要がある
  • 決済方法によって異なるデータ形式やルールに1つ1つ対応して開発する必要がある
  • IMBSのシステムで一元管理が可能
運用 事務処理
  • 各決済システムの異なる管理画面を利用する必要がある
  • 1つの管理画面から、複数の決済方法が管理できる
費用
  • 各決済機関への手数料のみ
  • 各決済機関への手数料+決済代行サービス利用料
開発コスト
  • 負担が大きい
  • 負担を低減

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください! 受付:平日9:30~18:00 0120-325488

メールでのお問い合わせはこちら