トピックス&ニュース

通販物流BLOG「9月9日、通販・EC事業者様向け 最新時流&成功事例 大公開セミナー開催しました。」 【第6回】

2015.09.28

みなさんこんにちは!
通販フルフィルメントサービスの安心・安全をモットーに・・・「法人事業部第二営業の相良です。」

今回は、9月9日(水)、弊社にて開催いたしました公開セミナーについてお話ししたいと思います。

DSCN0275
※写真は、セミナー当日の風景でございます。

DSCN0279
・日本通販協会 柿尾氏の講演風景です

DSCN0304
・三越伊勢丹ビジネス・サポート 渡部の講演風景です。

DSCN0320
・船井総合研究所 橋本氏の講演風景です。


本セミナーは年2回、定期的に開催いたしております。
今回は台風が接近していたこともあり、あいにくの天候となりましたが、
通販事業に関わりのある25社35名様にご来場を頂きました。
当日欠席の方もいらっしゃらず、ご参加頂きました皆様には厚く御礼申し上げます。

さて、前回のブログでもご案内いたしましたとおり、この度は3つのテーマで講演をご用意いたしました。
第一講座にはメイン講師として「公益社団法人 日本通信販売協会」理事であり
主幹研究員でいらっしゃる柿尾正之氏をお招きいたしました。
ご講演では通販業界の概況・課題、通販事業者が取るべき方向性を、
様々なグラフや指標を用いて、具体的な事例について柿尾氏のお考えも交えながらお話し頂きました。


お話しを伺い、私自身率直に、通販市場の近年の動向の目まぐるしさ、活性傾向にとても驚きを感じました。
2004年から2014年までの10年間で通販業界の売上高ランキングトップ10を見ると、
04年時にはランク外であった企業が10年後の現在トップに立ち、
加えてランク外の企業が4社も入っていたことが衝撃でした。
柿尾氏曰く、このような現象が起きる業界は他には類がないとのことで、
今後の10年間で更に業界の勢力図は変わるであろうとの見解でした。
また、いまやスマホやタブレットの台頭により、
風呂と寝ている時間以外は購入のチャンスであるとのお話にも引き込まれてしまいました。
まさに、仰る通り、ユビキタスですね!

通販事業者様はスマホファーストのサイト構築に重きを置き始めていらっしゃいます。
マルチデバイス化にも対応していかなければならないことを考えると、
時代の流れにいち早く乗り、順応していかなければ、取り残されていくと強く感じました。
今後も通販市場は常に変化し進化を遂げていくことだろうと思いますので要チェックですね。
柿尾氏のご講演内容は主催者側である私も、
まだまだお話しを伺っていたいと思っておりましたが、
ご参加頂いた皆様も同様であったのではないでしょうか。

続いて、第二講座は弊社業務運営統括部マネージャーの渡部篤詞による
「百貨店物流会社が提供する通販フルフィルメントサービス」と題しての
事例紹介をお話しさせていただきました。

①「宅配スキーム改善」では、ストックポイントを届け先近隣に変更
②「保管スペースの圧縮とピッキングの効率改善」では、ダブルトランザクション方式の導入
③「百貨店ならではの伝票管理のノウハウ」では、誤出荷、伝票紛失を防止する為の業務及び事務所環境の構築
これらの物流コスト削減と業務効率化について、事例を基にご説明いたしました。
最後の講演は船井総合研究所シニア経営コンサルタントの橋本勇太氏による、
「右肩上がりのネットショップ時流と成功法大公開」でございます。
数々のネットショップをコンサルティングされてきたご経験から、実体験を交えてお話し頂きました。
私自身として興味深かったのは、「やらないこと」を決めるということでした。
あれもこれもやろうとしてはいけない。
これは目からウロコでした。
今回に引き続き、次回のセミナーも皆様に有益な内容をご提供できるよう、
弊社一同無い知恵を絞り企画いたします。

この度はご都合がつかず、ご参加出来なかった方がいらっしゃいましたら、
次回は是非ともご参加くださいませ。


最後になりますが、通販事業に関わるフルフィルメント事業は是非、
三越伊勢丹ビジネス・サポートのご利用をご検討ください。

百貨店品質の物流フルフィルメントサービスをご提供いたします。
どうぞお気軽にご一報くださいませ。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

なんだ?最後は結局宣伝か!と思われた方もいらっしゃると思いますが、
結びとしてアピールタイムを頂ければ幸いです!!

長文になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!!!!!

次回の投稿もお楽しみに!