トピックス&ニュース

通販物流BLOG「10月9日、物流センター見学会を開催いたしました。」 【第7回】

2015.10.16

みなさんこんにちは!
通販フルフィルメントサービスの安心・安全をモットーに・・・「法人事業部第二営業の阿部です。」




突然ですが、先日開幕したラグビーW杯、日本がアメリカに勝ち3勝をあげましたが、1次リーグ敗退となったことはご存知かと思います。1次リーグで3勝しての敗退となるのは日本が初めてだそうで、史上最強の敗者なんて言われています。

とても悔しい結果でしたが、その中で、一躍脚光を浴びたのが、五郎丸選手でした。蹴る前の、精神集中する彼のルーティンをマネした方も多いと思います。

そのルーティンですが、言葉の意味は…『決められた一連の動き』だそうです。

物流の作業現場においても、高い生産性や確かな安全性が求められることが多くなる一方で、良かれと思ってイレギュラーな対応をしたことが仇となってしまったり、作業担当者のルーティン化というのも非常に重要になってきております。



まえおきはこの辺にして・・・
それでは、本題にはいらせていただきます。

先日10月6日に弊社企画の「物流センター見学会」を開催いたしました。今回はその現場見学会の模様をお伝えいたします。

これは、9月9日の公開セミナー(第6回のブログでご紹介中)にご出席いただきました通販事業者の皆様の中から希望者の方を募り、この度は6社様をお迎えしご案内いたしました。

当日は、会場までご足労をお掛けし、お忙しい中、ご参加いただきました各社様にはとても感謝申し上げます。


今回は、数ある物流センターの中からセレクトし、埼玉県所沢市にある三越伊勢丹グループの物流センターをご案内させていただきました。

見学会1

※写真①:ウエルカムボードでご参加の皆さまをお迎えいたしました。
見どころはと言いますと、通販の物流センターと異なり、贈り物を中心としたギフトの流通加工業務(伝票処理や梱包・出荷作業ほか)が中心となっているセンター機能です。

センター内には、発送したお品物の配送問合せや、お届け先様ご不在などでお届けできなかったお品物の照会を行うコールセンターも併設しており、懇切丁寧にお客様との対応をさせていただいております。

贈り物といえば、ご依頼主様のお気持ちを込めて丁寧にお品物を包装紙でお包みし、お届け先様のお手元にお届けした際には、気持ち良くお受け取りになれるよう、私どもは常日頃よりこだわりを持ちとても大切にしております。

以下は、その主な業務の流れになります。


1.帳票類作成
(1)配送伝票(お届伝票)発行
(2)熨斗紙発行(掛熨斗・短冊熨斗)
(3)商品ピッキングリストの出力

2.ピッキング
(1)商品ピッキング
(2)配送伝票・熨斗紙・商品マッチング

3.包装
(1)包装指示確認
(2)熨斗掛け
(3)包装紙サイズ選択
(4)包装(ラッピング・リボン掛けほか)
(5)配送伝票貼付
(6)二重包装(ご自宅届け)

4.梱包
(1)複数ご注文の際の個口梱包・一括梱包
(2)紐掛け
(3)カゴ車(ロールボックス)積み込み

5.出荷
配送協力会社への引き渡し

これらは、ご進物作業工程の一例ですが、繁忙期ともなると日々、数百人の作業員が作業に関わります。



このように業務の流れにそってご案内させていただきながら、ご参加の皆様は、熨斗の種類の多さや(毛筆)筆耕者が常駐していることにも、とても興味深くご覧になられ、驚いていらっしゃいました。



***** 以下ご案内風景 *****

見学会2
※写真②:現場改善運動の取組を説明しております。5S運動!提案運動!...熱く語っています。

見学会3
※写真③:小さな改善も積み重ねていくとが非常に重要です。改善のアイデアラッシュ!全員参加で進捗度合も眼で確認できるように...

見学会4
※写真③:実際の包装作業をご覧いただきました。お品物のサイズも形状もご用途も様々です。ここでは百貨店包装品質の一コマをご披露しました。

見学会5
※写真④:一品ずつ丁寧にお包みいたします。社内では毎年2回、「全国梱包コンテスト」を実施し、現場の包装技術を競い包装品質を磨いています。

見学会5
※写真⑤:包装プロフェッショナルとして、様々な包装に対応させていただきます。


*****ご覧いただけましたか*****


贈り主様の想いをお包みしてお届けするギフト作業など、ご進物品へのきめ細かな仕事風景を目の当たりにしていただいて、百貨店の物流会社ならではのサービスをご紹介できる良い機会であったと思います。

最後に、通販フルフィルメントのルーティンでお困りごとがございましたら、是非ともご連絡をお待ち申し上げております。

ご連絡はこちらまで
→フリーダイヤル:0120-325-488
メールでのお問い合わせはコチラ!
最後までお読みいただき
ありがとうございました!!!!!